しろラボ

かしこくなりたくてせのびするブログ

メルカリ初心者|¥10,000売り上げるまでの経過&気持ち良く取引する3つのコツ

f:id:sironorisa:20170819232655j:plain

 

 

メルカリで不用品を売ってみたところ

f:id:sironorisa:20170820004012j:plain

 

すでにAmazonセラーで不用品を売っていると以前記事に書いたが、ついにメルカリにも着手した。何やら「らくらくメルカリ便」などという、便利な配達方法が選べる……というのが決め手。

 

実際のところ、らくらくメルカリ便ではむしろ損してしまう時もあるのだなぁと学んだ次第だが、結局は不用品で10,000円を売り上げられた。

 

f:id:sironorisa:20170819232935p:plain

 

あれ?10,000円に達していないじゃないか!と思われるだろう。実は売上金を使って商品を2つ購入した。無印良品の電卓と、ちいさな踏み台を。計1,500円ほど。

 

売上金でメルカリに出品されている商品が購入できるのは、とても便利なシステムだと実感している。無印の電卓は前から欲しかったので嬉しい。

 

www.sirorisa.net

 

ただ、私はメルカリで失敗したことがある。その原因はらくらくメルカリ便を万能だと思い込んでいたから。次はこの配達方法のメリットデメリットをまとめておく。

 

らくらくメルカリ便のメリット

f:id:sironorisa:20170820003514j:plain

 

 住所を教えなくて済む以外にも、たっぷりメリットがある。

 

宅急便は60〜160サイズと幅広く対応

小さいサイズは大して安くないが、サイズが大きくなるほどお得だ。カッコ内は「関東→関西」で送った場合の通常料金。

 

60サイズ:600円(864円)

80サイズ:700円(1,080円)

100サイズ:900円(1,296円)

120サイズ:1,000円(1,512円)

160サイズ:1,500円(1,944円)

 

通常よりもかなり安い。

 

※2017/8/20のデータに基づく。

 

全国一律の送料

北海道から沖縄まで送ろうが、東京から東京都内に送ろうが、送料は全く変わらない。離島の人に商品が購入されても安心だ。

 

本来は北海道から沖縄に160サイズの商品を送ると4,644円かかる。しかしメルカリなら1,500円で済む……。60%以上割り引いてくれるのと同じである。

 

お互いの住所を知らせずに済む

匿名配送ができる。一度家まで取りに来てもらったところ、配達員さんに受付番号を伝えただけですんなりOKだった。

 

受付番号は紙にメモして渡していた。きちんと書き写せるなら、わざわざ印刷しなくても大丈夫だ。

 

配達料金を売上から支払える

例えば1,000円の商品が売れたとして、送料の350円がそこから引かれて売り上げは650円になる(ここからさらに手数料の10%が必要)。

 

集荷の時にお金を払わなくていいのはとても楽である。小銭の用意はやっかいだから。

 

らくらくメルカリ便のデメリット

f:id:sironorisa:20170820004454j:plain

 

使わなければわからなかった、意外なデメリット。

 

専用ボックスに入らないと送料が跳ね上がる

ボックスに入れば350円で、入らなければ600円から。250円の差は安い商品を送る場合はかなりの痛手だ。

 

宅配便は商品の価格が1,000円以上でないと利用不可

送料を売上から支払う関係で、宅配便の場合は商品を1,000円以上で売らなければらくらくメルカリ便は使えない。

 

商品の登録段階では配達方法をメルカリ便にできる。そのため、売れてから「らくらくメルカリ便は使えません」と表示が……。たいへんだった。

 

ネコポスは商品の価格関係なく使用でき、宅急便コンパクトは450円以上ならOKだ。

 

集荷には+30円必要&持ち込み値引きはなし

らくらくメルカリ便の商品は、集荷に30円必要だ。一方、取扱店やコンビニまでわざわざ持ち込んでも一切値引きはない。ただし、もともと通常料金よりも安いので、そこまで大きなデメリットではない。

 

私の場合、どうせ30円しか変わらないなら……と集荷を依頼している。商品が購入された当日に持っていってもらうことも可能だ。

 

[失敗談]安い商品をメルカリ便にしてしまった

私が最初にやらかした失敗は、700円の商品をらくらくメルカリ便の60サイズで発送しようとしたことだ。先ほどもお伝えしたように、1,000円未満の商品でもらくらくメルカリ便を指定できる。

 

そして発送段階になって「宅配便の場合、1,000円未満の商品はダメですよ」と言われるので、購入者さんに「すみません、ご住所を教えて下さい……」とすごく申し訳ない気持ちで訊く羽目になる。

 

その時は良い購入者さんだったので快く教えてくれたが、もしも評価の良くない人だったら……と怖い思いをした。

 

気持ちの良い取引をする3つのコツ

f:id:sironorisa:20170820004704j:plain

 

まだ5つしか商品を売っていないのですが、段々と取引のコツがわかってきた。

良い評価を目指す

メルカリを利用し続けるためには、良い評価を集める必要がある。悪い評価の割合が高いと、なかなか商品を買ってもらえなくなるためである。

 

「この人と気持ちの良い取引ができるよう頑張ろう」「良い評価をもらえるようにやるぞ」という気持ちがあれば、自然と丁寧に取引ができるようになる。言葉遣いや梱包にその丁寧さが現れる。

 

梱包方法を学ぶ

人様に物を送るわけなので、最低限の梱包方法を学んでおくのがマナーだ。

 

例えばガムテープの貼り方にしても「十字貼り」「H貼り」「縦貼り」の3種類があり、重い商品に縦貼りしてはいけない。底が抜けるかも。

 

また、以下の5種類の梱包材は常に揃えておきたいものだ。

 

  1. ダンボール
  2. ガムテープ
  3. セロハンテープ
  4. プチプチ
  5. 緩衝材(紙や発泡スチロール)

 

よく通販を利用する人なら、1,4,5は勝手に溜まっていく。それでもプチプチはたくさん使うので、たまに「ない!」と困ることもある。ちゃんと100均で買ってこないと。

 

梱包方法のイロハはヤマト運輸にイラストつきでまとめられていた。

 

ヤマト運輸|荷物の梱包方法

 

 

[上級編]きれいな梱包材を使う

これは余裕がある人だけで結構なのですが、柄のあるきれいな梱包材を使うと喜ばれる。花柄のラッピング材など使われていると、気が利くなぁと思わないだろうか?

 

もしも頻繁にメルカリを利用するなら、ほんのささやかなもので良いので柄付きのラッピング材を用意してあげよう。

 

通販を利用しても良いし、100均にもラッピングペーパーや袋が売っている。

 

 

しっかりメッセージを送る

出品者側が送ると良いメッセージは以下の3つ。

 

  1. 購入ありがとうメッセージ
  2. 発送しましたメッセージ
  3. 気に入りますようにメッセージ

 

私の場合はこんな感じの文章を使っている。

 

  1. 「この度はご購入ありがとうございます。〇日以内に発送致しますので、今しばらくお待ちくださいませ。」
  2. 「商品を発送致しました。お受け取りをどうぞよろしくお願いします。」
  3. 「この度はご購入ありがとうございました。商品を気に入って頂けますように。」※評価画面で入力。

 

最低限、この3つのメッセージを送っておけば問題ない。ただし、発送が遅れるなどの情報があれば必ず追加でメッセージしておこう。

 

人によっては、顔文字などの記号を使うとよりフレンドリーで好印象だ。向こうが使っているようならこちらも使おう。固すぎる文章は相手を不安にさせるから。

 

 メルカリで必要な人にモノをあげよう

f:id:sironorisa:20170820003627j:plain

 

 メルカリはとても人気のフリマアプリである。商品を販売して1分以内に売れることもあるという人気ぶり……。Amazonセラーやヤフオクで売れなかった商品も、メルカリなら売れる可能性は十分にある。

 

いらないけどもったいないなぁ、と思う商品があれば、ぜひ1度メルカリで出品してみて頂きたい。